フローレンスの新卒保育士採用説明会の様子を大公開!

こんにちは。
フローレンス新卒採用担当の中村です。

フローレンスでは2021年卒の新卒保育士採用を行っています。

この度、2月21日(金)に第一回目の採用説明会を開催しました。

情報収集のために説明会に参加しようと思っても、「説明会に一度行ったら、必ず応募しなければいけないの?」「聞きたいことが聞けるかな・・・」と、不安に思うことはたくさんあると思います。

そんな気持ちにお答えして、今回は第一回目の説明会の様子をご紹介します!

”フローレンスの保育をじっくり知っていただくための説明会”

setsumeikaiyousu.png

説明会では、①フローレンスの保育の説明 ②キャリアのイメージ ③育成制度 ④選考方法 をご説明させていただきますが、「病児保育」や「障害児保育」など多様な保育を行っているからこそ、その事業の特性やさまざまな保育の特徴についても、説明会の中でも惜しむことなく皆さんにお伝えしています。
そのため、選考は一切ありません!

今、まさに皆さんは「自分のやりたい保育とは?」をじっくり考える時期かと思います。

だからこそ、フローレンスが行っているさまざまな保育のお話を皆さんにも知っていただき、今後のキャリアを考えるにあたって、フローレンスのお話を少しでも参考にしていただきたいと考えています。
ですので、「説明会に参加したら応募しなきゃいけないの?」と不安に思う必要はありません!
業界研究の一環として、お気軽にフローレンスの話を聞きに来てください。


その後は、実際にフローレンスで働いている保育士と座談会形式で話す機会があります。

”新卒で入社し、この4月で4年目をむかえるスタッフとの座談会”

zadankai.png

この日は新卒で入社し、この4月で4年目をむかえるスタッフが座談会に登場!

少人数でアットホームな雰囲気で、参加者の皆さんも何でもお気軽にきいていただいていました。

「なんでフローレンスの保育園を志望したの?」
「他の保育園と違うところは?」
「保育の学部ではないけれど、独学で保育士資格を取って入社するってどうだろう・・・」
「実習で訪れた園は先生たちが本当に忙しそうだった。フローレンスは本当に休憩とれるってすごいですね!」
「実際のところ、人間関係ってどうなの?」

などと質問や感想をたくさんお寄せいただきました。

スタッフからは「障害児保育について大学で学ぶうち、働くならフローレンスしかない!」と思って入社を決めた話や、小さな園だからこそ子どもたちと真剣に向き合いその成長をスタッフ全員で喜びあえる環境であること、「事務スペースを作って欲しい」といった現場の要望が伝えやすいフ風土などいろいろな角度から、フローレンスの保育園の良さを伝えてもらいました。

”しっかりと保育に向き合っているからこそ、クタクタになって自宅に戻る日もある。
でも残業は殆どないし、有休も取りやすいから心身ともにリフレッシュできる。
保育についてはとことん悩むし、色々試行錯誤もするけれど、「明日も仕事か・・・」ではなく「明日はこんなことをやってみよう!」と毎日モチベーション高く仕事に向かえる、そして何より自分自身が毎日笑顔でいられる!”

とニコニコしながら話すスタッフの姿を目の前にして、参加された皆さまも自然と笑顔があふれていました。


フローレンスの新卒保育士採用説明会は通常の説明会に加え、オンラインでも実施いたします。
ぜひご活用ください。
また、フローレンスの説明会は選考は一切ないカジュアルな説明会となっていますので、どうぞお気軽にご参加ください。

スタッフ一同、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

※フローレンス新卒保育士採用サイトはこちら

関連記事