みんなの保育の日(4月19日)

保育業界初かつ最大規模、イベント概要がついに明らかに!! 4月19日は、何の日がご存知ですか?  4月19日が4(フォー)19(いく)であることから、同日を「みんなの保育の日」(※日本記念日協会に正式認定取得済)とし、保育事業者が中心となって、保育業界初かつ最大規模のイベントを開催します。 「保育=社会みんなで子どもを育むこと」と定義し、保育を愛し、保育の未来を考える人たちが集い、繋がり、発信する日にします。保育関係者だけで閉じるのではなく、みんなが自分ごととして「社会によって子どもを育てる」ムーブメントに参加する日になればと願っています。